ヘルペス専用サプリ【りぷさぷり】で効果あるの???

どうもマーキーです。

ヘルペス

ヘルペス専用サプリとして、いち早くリリースされた【りぷさぷり】
その内容と効果はその程度なのか、調べて見ました。

そもそも、ヘルペスとはどんなものなんでしょうか?

日本皮膚科学会のページでは、以下のように記述されていました。
 Herpes(疱疹)という言葉は、小水疱(小さいみずぶくれ)が集った急性炎症性皮膚疾患のことをいっています。
Herpesはギリシャ語で「這う」という意味で、もともとは真菌症(カビの感染症で、いんきんたむしなどがあります)や、
丹毒、皮膚癌など這うよう に拡大する皮膚疾患すべてをさしていましたが、19世紀になって妊娠性疱疹、疱疹状膿痂疹、
疱疹状皮膚炎、単純疱疹、帯状疱疹などの水疱性病変を作る疾患 のみに使われるようになりました。しかし、現在は単に
ヘルペスというときは、単純疱疹、または帯状疱疹をさしています。

一度感染すると一生体内からウイルスが消えることはなく、免疫力が下がったときなどにウイルスは再び増殖し再発するようです。
イヤな病気ですね。。。

ヘルペスウイルスの働きを抑えてくれるのは、リジンという成分と言われています。
リジンは体内では生成するのとのできない必須アミノ酸です。

リジンを多く含む食べ物を摂取すると、発症してしまっても早い方で数日で症状が治まる場合があります。
リジンは大豆類、肉類、魚介類、乳製品に多く含まれています。これらを食事に取り入れるといいでしょう。

逆に、ナッツ類、チョコレート、カフェインにはヘルペスウイルスの働きを活性化させるアルギニンという成分が含まれており、
症状を悪化させてしまう可能性があるで摂取を控えた方がよさそうでうね。

ヘルペス

過去にヘルペスになった方に聞いたんですが、かなり痛いらしいですね。。。
メイクもろくにできなくなるし、見た目も悪くなるので毎回本当に憂鬱だと言ってました。

ヘルペスウイルスは、疲労や栄養不足、寝不足などで免疫機能が低下したり、紫外線や乾燥などで
皮膚のバリアー機能が低下すると再発と言われています。
また、体内のアミノ酸の割合も影響しているようです。

ヘルペスウイルスに関与するアミノ酸の代表が、アルギニンとリジン。
アルギニンはヘルペスウイルスを活発化し、リジンは抑える効果があるようです。

そのため、アルギニンを含む食品はナッツ類,チョコレート,カフェインは極力控え、
リジンを含む食べ物は小麦胚芽,蕎麦などは、積極的に取り入れたいですね。

でも、毎日忙しい一日になか、そこまで意識して食事できないですよね。
特にランチや、お付き合いでの外食などは、コントロールできない場面ですね。

こういったときにでも、ヘルペス専用サプリメントがあれば、安心できますね。
【りぷさぷり】が強い味方になりそうですね!

ヘルペス

コメント